永久脱毛をすれば面倒な手入れから解放される

女の人

固定観念の払しょくから

照射

通いやすいところを選ぶ

昨今、大阪でも医療機関やエステでレーザーや光フラッシュを当てて脱毛する方法が主流となっています。これは毛の生え替わる周期にうまく合わせることで毛根にダメージを与えます。これを何度か繰り返すことによってもう生えてこなくなる、いわゆる永久脱毛に成功したことになるのですが、タイミングが合わないとうまく脱毛することができず、また毛根から毛が生えてくることになります。一般的に成長期にある毛に、脱毛効果のあるレーザーや光がうまく毛根にまでダメージが当たると、2〜3週間で毛が抜け落ちます。その後、また成長期に入るまでに2か月から半年を要しますが、この周期は人によって異なりますので、自分の周期を掴むことが大事です。さらに、ムダ毛はいつも同じ毛穴から生えているわけではなく、2割程度から生え、残りの8割はお休み中ということになります。そのため、成長期の毛穴にうまくダメージを与えたとしても、そこから数えて2か月となると、他の毛穴から生える毛が、すべてタイミングよく成長期に当たるとは限りません。例えば、大阪のエステや医療機関で処理したムダ毛は二か月後でいいとしても、他の毛穴から生えてくる毛は一か月後が適しているかもしれず、永久脱毛のためには注意深く周期を見ておく必要があります。一般的に永久脱毛を終えるには、2か月間隔で通うのがいいというイメージがありますが、剛毛の人もいればそうでもない人もいますし、部位によって脱毛効果も出方も異なります。間隔をあけすぎるとまた毛根は力を復活させることもありますので、大阪の便利なところにある医療機関やエステを選び、最初は短めのスパンで行くのがおすすめです。大阪なら通いやすいので、こまめに行くことが永久脱毛成功のカギを握るでしょう。